A505 siries (材質別専用開発自動車用コーティング液剤)

自動車塗装を主とするコーティング液剤ですべての部位を被膜化できるのでしょうか?

化学的な根拠と科学的な根拠で「材質別専用コーティング液剤 A505 siries 」が解決いたします。

代表的なエンジニアプラスチックとは・・・

  • 変性PPE – ポリフェニリン・エーテル(PPE)と ポリスチレン(PS)
  • PC/ABSアロイ – ABS樹脂と ポリカーボネート(PC)
  • PBT/ABSアロイ – ABS樹脂と ポリブチレンテレフタレート(PBT)
  • PA/ABSアロイ – ABS樹脂と ポリアミド(PA)
  • PC/PSアロイ – ポリスチレン(PS)と ポリカーボネート(PC)
  • ポリウレタン(ウレタン樹脂/PU)・(ウレタンゴム/U)
  • ポリプロピレン(PP)
  • アクリル樹脂(PMMA)
  • ポリカーボネート(PC)

※透明個体材(ポリメタクリル酸メチル樹脂 / PMMA)

変性・ポリマーアロイにも対応。

更にはエンジニアプラスティックの他にも

金属、非鉄金属、カーボン、PVC(ラッピングフィルム等)、アルミホイール、耐熱処理を必要とする材など

施工店とお客様の様々なニーズにお応えできる専用開発液剤です。

A505 series 液剤一覧

スクロールできます
液剤商品名Multi-layered Parts Coat
A505 F-Line
Multi-layered Parts Coat
A505 E-Line
Ceramics Parts Coat
A505 H-Line
Wheel Coat
A505 Wheel ST
液剤種別材質別専用コーティング材質別専用コーティング材質別専用コーティングホイール専用コーティング
ラベルイメージ
容量/ml20ml20ml20ml60ml
(20ml×3本)
液剤概要エンジニアプラスティック、PVCシート、リアルカーボン、金属、非鉄金属、その他、マテリアル(材質)別に開発した専用コーティング剤ですエンジニアプラスティック、PVCシート、リアルカーボン、金属、非鉄金属、その他、マテリアル(材質)別に開発した専用コーティング剤ですエンジニアプラスティック、PVCシート、リアルカーボン、金属、非鉄金属、その他、マテリアル(材質)別に開発した専用コーティング剤ですアルミホイール専用に開発した硬質有機ガラス被膜を持つ、スタンダードタイプのガラス系コーティング剤です

※オンクリア・ノンクリア共に可