ARNAGE siries (自動車用塗装専用コーティング液剤)

ARNAGE Premium

界面科学に基づいた多層構造シリカ被膜システム

無機質100%シリカ被膜(本物のシリカガラス被膜) + 超滑水界面被膜による新しい提案の形です

界面科学に基づいたカーコーティングの再提案

従来の液剤概念や流行にとらわれることなく、高性能と謳われるガラス系コーティング液剤(セラミックを含む)に潜む物質そのものの脆弱性を排除することに着目しました。

界面科学の基本に立ち返り浮かび上がる5つのキーワード!

耐候性能 ・ 防汚性能 ・ 液滴除去性能 ・ 酸化共鳴 ・ 酸化被膜

導き出した答えは2つ!・・・ 2種類別々の界面特性を2層別々に形成すること

1:化学的根拠を学術的に定義した界面科学で答えを導く (耐候性 ・ 耐久性)

無機ポリシラザン(VOC含む)から生成する無機質100%シリカ被膜(ガラス被膜)をベース層に形成・安定化、紫外線や酸化共鳴により劣化するガラス系樹脂被膜とは異なり、ベース層に形成されたシリカ被膜(ガラス被膜)は半永久的な被膜として塗装界面に残存します

2:最表層界面の滑落角と付着エネルギー・表面自由エネルギーへのこだわり (液滴除去性能 ・ 酸化共鳴 ・ 酸化被膜)

界面性能劣化の最大の要因は液滴除去性能の低下に尽きます。これは単純な答えであり、汚染物質(無機有機)を含む水分を界面に残存させないことです。

最表層界面には、あえての有機質シリコンオイルを含有させ、極めて排水性能の高い、超滑水界面を形成しセルフクリーニング効果を発生させます。

この界面システムにより、雨染み等の最大の原因である無機汚染物質(カルシウム・ナトリウム・マグネシウム・シリカ等)を流れ落とし固着を抑制することができます

ARNAGE EX

雪国や沿岸地域ならではの過酷な環境下で起こりうるペイントアクシデント(融雪剤、塩害によるトラブルなど)を第一に想定し開発された「硬質2層被膜形成型」のハイブリットコーティングです

最も重要視するべきは化学的で学術的な根拠・・・

  • 無機と無機は結合しやすい
  • 有機と有機は結合しやすい
  • 同じ物質同士はさらに結合しやすい

これが化学であり、界面科学の基本です!

上述の基本に立ち返りことで「何から何を守るのか」に目的を定めた特化型のコーティング液剤です(※化学結合・機械結合・相溶)

1層目のベース被膜には低分子シラン、硬質アクリリックレジンを配合し、硬質なレジンのベース界面を形成します(※1)

優れた疎水性被膜により汚染物質の定着、固着を大幅に抑制し、低分子シランにより強靭に塗装界面と結合する性能を有します

2層目のガード被膜には無溶剤特殊シリコーンを主成分とし、オルガノポリシロキサンレジンとアクリリックレジン(※1)のハイブリッド造膜を形成

耐候性・防汚性・密着性・耐薬品性を備えた有機撥水性界面をベース層のうえに形成し、カルシウムの塩化物ならびに無機塩類である塩化カルシウムから塗装へのペイントアクシデントを大幅に抑制します

(※1):その他、独自に構成された特殊成分を含みます

ARNAGE S

基本理念と骨格構造は、ARNAGE EXのベース被膜と同じです。液剤塗布、拭き上げ、反応と安定化までの時間をを大幅に短縮することが出来るパフォーマンスに優れた硬質レジンコーティング液剤です

専用に開発されたオーバーコートシステム(犠牲被膜・保護被膜)を同時施工することにより、柔軟性に優れた高密度な被膜で塗装を保護し、効果の延長、ダメージを低減します

ワンシーズン、ノーメンテナンスで都度再施工とコストパフォーマンスを重視した集客が可能となります。

ARNAGE series 一覧表

スクロールできます
液剤商品名Multi-layerd Srica Coat
ARNAGE Premium
Multi-layerd Coat
ARNAGE EX
Hard Resin Coat
ARNAGE S
液剤種別シリカガラスコーティングガラス系コーティング硬質レジンコーティング
ラベルイメージ
容量/ml各40ml
(20ml×2本)
各20ml20ml
液剤概要ARNAGE Premium 1:(親水性)
多層構造形成型 無機質100%シリカガラス被膜 ※シリカ被膜は何層にも形成できます

ARNAGE Premium 2:(滑水性)
超滑水性能を誇る最高位の排水性を実現※セルフクリーニング効果
融雪剤被害・塩害等の無機汚染物質から塗装を守ることに特化したVOCフリーの硬質2層被膜ハイブリッドガラス系コーティング液剤です

ペイントアクシデント・再塗装・経年塗装車にも対応できます(撥水性)
優れた排水性能により汚れの固着を低減し、独自に配合したシラン化合物により光沢感と保護効果を実現しました

専用オーバーコートを同時施工することにより、柔軟性に優れた高密度な被膜で保護効果を延長、ダメージを低減します(疎水性・低撥水)